ファーマーの長靴のブログ

ファーマーの長靴のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Mageknight」メイジナイトダンジョンズ Warrior Huhnチーム



今回もダンジョンズルールでのヒーローチームの編成です。

後期エクスパンション「アップライジング」のヒーローユニーク「Warrior Huhn」を軸にしたチーム。

まずは主役のHuhnから、Huhnは日本語版コンクエストのスターターセットに付いているシナリオで死者の都結社の英雄「Darq The Corrupt」と因縁があり、捕虜にされた「族長トロール」を救うために戦う精霊同盟のトロールで英雄でもあります。
 能力値は
レベル1で39pt
・射程12
・フロントアーク45°
・移動6
・攻撃11
・守備15(頑強)
・ダメージ3

と長い射程に高い攻撃力とダメージが魅力の英雄ですが、ポイントは39ptとかなり高め。
ダメージを受けると(狂乱)が出たり(再生)したりかなり頑丈なユニット。

次にシーフのSteel。
このユニットも良く使うのですが、まず高い移動10(潜行)バランスの良いステータスが素晴らしい。
とにかく宝箱をあけるなら彼にお任せです。

最後にニューカマーの「Morg Bloodspiller」ですが、彼は海外で活躍中の優秀なヒーラー。
旧ダンジョンのヒーローです。
ポイントに対してかなり高い能力を持ったヒーラーで詳細は以前の記事で。

すべてレベル1での運用で合計評価点99となかなかのチームになりました。

バランスの良さならピカイチのチームで気に入ってます(^-^;

次もダンジョンズのヒーローです。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/09(火) 00:18:43|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「BG」ルーンバウンド 第2版 完全日本語版



ついに・・・遂に入手しました!

Fantasy Flight Gamesの名作ファンタジーボードゲーム「ルーンバウンド/RuneBound 第2版」の完全日本語版を購入。

いつもの「駿河屋」さんから。

いや~マメにチェックしているものですね!ずっと探していたゲームだったので嬉しい!
私はボードゲーム歴は長くないのですが、去年の秋に「ディセント第2版 完全日本語版」に嵌まってからですから一年間探し回ってました。

ちょっとお高い買い物でしたが、次はいつになるか分かりませんので1日悩んで翌日ポチリ。

実はヤフオクにもほぼ同タイミング
  1. 2013/05/17(金) 23:51:14|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「BG」王国の守護者(Defenders Of Realm)購入

久々に「MageKnight」以外のゲームについて。


「王国の守護者(Defenders Of Realm)」です。


実は結構前にオークションで買っていたのですが、なかなか時間がなかったり他のゲームに夢中だったりで開けることもなく今まで放置していましたが漸く開ける事にしました。


こちらが実物↓
DSC_0048-1.jpg
DSC_0049-1.jpg

基本セットと拡張の「DRAGON EXPANSION」とセットで落札。

このゲーム「ファンタジー世界のパンデミック」と云われているようですが、私は「パンデミック」が未プレイの為、わかる範囲で紹介。

「キャメロットを覆う影」のような協力型のボードゲームで、「裏切り(システム上ポイントを競い合い勝者を決定するシステムの為)」の要素もあり、「ルーンバウンド」のような冒険&ダイスによる戦闘など色々盛り沢山な内容。

実際に自分でプレイしないとナントモ言えませんが所謂「通」の方々からの評価は若干辛口。

でも個人的には「ファンタジーの世界観」「協力型」「PCキャラクターがミニチュア」「1~4人までプレイ可能」とか素晴らしいの一言!特にプレイヤー数が「1~4人」て事は「ソロプレイ可能」って事。この辺もかなりポイント高いです。難易度高くなりそうですが、その時は複数のPCを使えばいいので大丈夫かな? 

それにしても箱がデカい!「ダンジョンツイスター2プリズン」くらいの縦横に「ディセント第2版」位の深さ。

頑丈な化粧箱に美麗なパッケージを眺めるだけでも所有欲が満たされます。

これから付属の和訳ルールを確認しながらカードの和訳シール張りに奮闘しつつ、合間を見つけてミニチュアのペイントも頑張ろうと思います(*^^*)

実プレイは先になりそうですが、気長に準備を進めますか。

他にも英雄の拡張セットなどが発売されているようなのでいつか手に入れたいですね。
  1. 2013/05/16(木) 23:14:09|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ボードゲーム」A Touch Of Evilの英雄駒をペイントしました。



実はかなり昔から塗り始めて、一か前位には終わってました。

使った塗料等はRunewarsのものと同じ。

「A Touch Of Evil」基本セットと拡張の「Something Wicked」「Hero Pack 1」の英雄も彩色済みです。

このゲームも最新の拡張「COAST」と「Hero Pack 2」も導入して遊び尽くしたい良いゲームです!

CDが笑えますw
  1. 2013/05/01(水) 13:33:11|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ボードゲーム」RuneBound/RuneWarsの英雄駒をペイントしました。




先日購入した「RuneWars」の英雄駒をペイントしました。

本当はRuneBoundが欲しかったのですが、手に入らず・・・

同じ造形の英雄が入っている「RuneWars」を購入。

因みに大箱のオリジナルではなく、30×30の箱「Revised Edition(改訂版)」の方です。

まぁ、どちらもフィギュアの内容に違いはないそうなので

アマゾンには御世話になりますm(_ _)m


写真が貼れるようになったのは良いのですが、画質に問題あり。

まぁ、無いよりマシ。

寛容な精神でご覧下さい。

因みにペイントに使った塗料等を少しご紹介↓

下地にシタデルのカオスブラック(サフ)スプレー

メインの塗料はシタデルカラー

手に入らなかったゴールドはアサヒペン

筆はシタデルのディティール用、タミヤの細筆。

これからも精進します。宜しくお願い致しますm(_ _)m
  1. 2013/05/01(水) 13:18:44|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。