ファーマーの長靴のブログ

ファーマーの長靴のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プログレッシブ・ロックの名盤YESの「YES SONGS」を聴いて

ロウ人形くん、荷物届いたよ〜ありがと。だいぶ早かったね(^^ゞ

久々に聴いてみました。
YESの「YES SONGS」

やっぱりオープニングから良いですね〜

このアルバムには現在某車のCMでも使われている「Heart Of The Sunrise」(映画にも使われています)も収録しているアルバムなので、プログレ初心者の方にも割りと取っつきやすい方ですのでお薦めです。

良くプログレでは「イエス」「ピンク・フロイド」「キング・クリムゾン」で票が割れますが、どれも素晴らしく音楽的で、後世に大きな影響を与えています。
今回はこの3つのバンドを紹介します。


まず「イエス」は超絶技巧、美メロで現在は「クラシカル」「ネオ・クラシカル」系統のバンド(「ストラトヴァリウス」や「ドリーム・シアター」等)に多大な影響を与えてます。

「ピンク・フロイド」はサイケでありながらポップな曲調とスペーシーなサウンドでトリップ必死。
かの「ビートルズ」も「サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」で少なからずその影響が見えますね。

初代ボーカル「シド・バレット」が「あちらの世界」へ逝ってしまった事や、それからのリーダー「ロジャー・ウォーターズ」の働きにより名作「原子心母」により、時代を作りました。(影響は大きすぎて紹介は略します。)

そして「キング・クリムゾン」ですが、「21世紀の精神異常者」の轟音正確無比なバンドアンサンブル、名曲「エピタフ」の哀愁のメロトロンで比較的日本人にも馴染みやすいとおもいます(日本人カバー多数)。「ニルヴァーナ」や「TOOL」等にその影響を感じます。 現役。

と、プログレでは避けて通れない三大グループを紹介しました(基本だろ?とか言わないで)。

次はイタリアやフランス、ドイツのユーロ・プログレを掘り下げたいと思います・・・こっちはかなりディープだZE?!

では。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/08(水) 22:31:45|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「甲虫装機」「忍者」の環境進出で高騰中「デモンズ・チェーン」「連鎖除外」 | ホーム | GBソフトの電池交換の方法と懐かしのGBカラー「ドラゴンクエスト3」>>

コメント

友だちにプログレ聴かしたら「音楽じゃない」と笑われたことがあります。

一人で聴く分には最高のジャンルなんですけど…。

イタリアンプログレはなかなか売ってませんね(つд`)
  1. 2012/02/10(金) 18:30:57 |
  2. URL |
  3. ロ人形 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう

ロ人形くん

な・・・っ、フ ・・・その友達は不届き者だな!

それも若さゆえの過ちだろうがな!

プログレは最高だ!なにより好きな者通し、ひとつのバンドについて一晩くらい語り明かせる位の内容の濃さを持っている音楽は滅多にないぜ?!

ユーロでのお勧めは、「ムゼオ・ローゼン・バッハ」かな。

渋い変態だぜ!城乃内くん!
  1. 2012/02/10(金) 20:57:06 |
  2. URL |
  3. ファーマー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mo25212521.blog.fc2.com/tb.php/107-6a7788b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。