ファーマーの長靴のブログ

ファーマーの長靴のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お薦め音楽〜ドラムとベースが変態編〜

旧知の友・ろー人形さん リクエストによる「ベースかドラムが変態な曲」との事だったので、 おそらく本人があまり聴かないであろうジャンルで勝負!


まず「ドラムが変態編」
「富樫雅彦」ですかね。
意外にアングラな日本フリージャズ界の巨匠です。

結構、参加アルバム多いんですが、山下さんあたりとのアルバムは良いと思います。(プレイ自体は大差ないと思います)

ドラムというよりパーカッションですね。 いやぁ興味深い・・・聴くタイミングが難しい音楽ですが、最近東京アンダーグラウンド・ヒッブホップの奇才KILLERBONG(K-BOMB)fromTINKTANKが富樫雅彦のドラム・パーカッションをサンプリングし、再構築したインストゥルメンタル・アルバム「TOGASHI_DUB」を発売してますし、「我こそは!」と云う方、是非! テクニックではないんです。ハートです。 ※フリージャズ初心者にはお薦めしません。

続いて・・・「ベースが変態編」
正直、「プライマス」位じゃ納得する方も少ないのではないだろうかと思います。
なので、ここは「Jah Wobble(ジャー・ウーヴル)」ですかね。
一応、ニュー・ウェーブ/プログレ系のアーティストで「P.I.L」のベーシストとして有名ですね。他に「Brian Eno」とのコラボアルバムやソロアルバムなど多作なアーティストですが、今回のお薦めは「P.I.L」の「メタルボックス」でしょう!
ジュン(失礼ジョン)・ライドン以外のメンバーに恐れられていたウーブルのベースはベースサウンド・フェチには是非一度聴いて頂きたいです。
「メタルボックス」はジャケットもオリジナルは最高にクールですよ!

そしてもう1人、USアンダーグラウンドの重鎮「Bill Laswell(ビル・ラズウェル)」率いるヘヴィ・ダブ・バンド「MATERIAL」の連作はどれも後の「ヘッズ(もう死語)」に大きな影響を与えた実験的なアルバムです。
一応、他にジャズの重鎮「ハービー・ハンコック」の「ロック・イット」のプロデュースや「イギー・ポップ」「モーター・サイコ」等バンドの作品を多数プロデュース・参加してるので色々チェックしてみるのも面白いアーティストです。

比較的最近の外国のバンドでは「ドン・キャバレロ」も良いバンドですね(ベース・ドラム以外も)。

他には日本の「RUINS(ルインズ)」関係の「高円寺百景」や「BORIS」なども・・・なんだかノイズ・アヴァンギャルド寄りになってきたのでこの辺で・・・。




・・・忘れてました。日本の「フィッシュマンズ」とかもベース・ドラム共に良いですね!変態ではないけれども
スポンサーサイト
  1. 2011/12/13(火) 21:12:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<遊戯王TCGのモチベーション | ホーム | スライム肉まん・・・>>

コメント

日本の変態アーティストいいですね。なかなか地方にはレコード屋にすら無いんですよね…

とりあえずようつべで試聴してみます。教えていただきありがとうございました!
  1. 2011/12/13(火) 23:25:55 |
  2. URL |
  3. ろー人形 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mo25212521.blog.fc2.com/tb.php/46-0a097bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。