ファーマーの長靴のブログ

ファーマーの長靴のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DeAGOSTINIがジャズの名門「BLUE NOTE」を週刊で出すだと?!フ・・・古参のジャズファンを舐めるなよ?

皆さんご存知。

TVCMで有名な「DeAGOSTINI」が名門ジャズレーベル「BLUE NOTE」を特集し、週刊で毎週ジャズの巨匠を1人ずつ紹介するらしいです。

私は「BLUE NOTE」からジャズにハマったクチ(「マイルスの「ビッチェズ・ブリュー」からだろ?」「いいや、あの頃はわかってなかった。」)なので、有名所はほぼ揃えてますから必要ないのですが、「ハービー・ハンコック」のファンなのでそれだけ買うかも。

ジャズレーベルとくくるには「BLUE NOTE」は奥が深いのです。

ヒップホップやハウス、クラブジャズにエレクトロニカ、民族音楽までリリースしている事はあまり知られていない?かもしれません。

そこで私の「BLUE NOTE」レーベルの隠れた名作を紹介します!

まずは、コレ↓

・HU Vibrational
セルフタイトルの1stアルバムですが、中身はエレクトロニカ調の民族音楽といった趣。 雰囲気が柔らかくchill outやアンビエント好きの人にもウケの良かったクオリティも高く、バランスの良い作品です。

それもそのはず、メンバーに良質なブレイクビーツを作るアングラレーベル「NINJYA TUNE」(DJ KENTAROやJAGAJAZZIST等が所属)から「AMMONCONTACT」で活躍する「Carlos Nino」が!

幅広い音楽ファンにおすすめしたいです(^^ゞ
(注意!※インストです。)

続きまして↓

・Medeski Martin & Wood です。

ニューヨーク拠点に活動するクラブジャズ、エレクトロニカ、そしてアバンギャルドのアーティストでライブが一品です。

これは全作品が格好良くおすすめです!

でも環境音楽の様でもあり、BGMにも良いです。

「「BLUE NOTE」にこんな奴らが居たんだ・・・」
と思うハズ!(多分・・・)


私はこんなパンドがやりたかった・・・。

・・・と、おそらく「DeAGOSTINI」でピックアップされる事のない不遇な二組のアーティストを紹介しました。

まだヒップホップ系ならいくらでもいますが、おそらく需要ないので・・・

私はレーベルは違いますがジャズといえば、思い出深い「ビル・エヴァンス」と「マッコイ・タイナー」は外せません!

あ、「コルトレーン」は当然として・・・

キリがないのでこの辺で(^^ゞ

それにしても、DeAGOSTINIをきっかけにジャズを聴く若者が増えるのは良い事だと思います。
きっと、聴く機会やタイミングがなかっただけでしょうから(^-^)

ジャズ、格好良いんですよ!

スポンサーサイト
  1. 2012/01/12(木) 18:44:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トレード品届きました! | ホーム | 加治木の労働基準監督署と国分の法務局へ行きました。>>

コメント

ジャズいいですよね。最近ジャズけっこうにぎわってる気がします。

ES175特集見てたら欲しくなりました
  1. 2012/01/13(金) 01:40:03 |
  2. URL |
  3. ろー人形 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mo25212521.blog.fc2.com/tb.php/79-fcf35b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。