ファーマーの長靴のブログ

ファーマーの長靴のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お花見&神戸行きが決定!

今度私の会社から可愛い牛達5頭を神戸の競り市に出品するのですが

競り市へ出席が社長が都合が悪く、難しい事から

私が出席する事になりました!

ひとりでは初めてですね~神戸。

4月12日の競り市へ出席するのですが、始発の飛行機で現地へ赴き、その日の最終の飛行機でトンボ帰り・・・

と、過酷なスケジュールですが息抜き・・・いや、勉強になるので楽しみです(^-^ゞ

4月は色々なイベントがあって大変ですが、面白いので充実しそうです!

それと今日はお花見をしました。

近所の忠元公園。

2キロ以上続く遊歩道。満開の桜並木は圧巻ですね!
快晴も手伝って、それはとても綺麗でした。

毎年、春にはこの美しい桜が観られる・・・田舎へ帰ってきて、良かったと思える大事な瞬間でした(^^ゞ。
桜は満開の時期はとても短いので、皆さんもお花見楽しんでください(^^ゞ

日本人、万歳!\(^o^)/
  1. 2012/04/01(日) 21:08:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弟の帰還

最近は晴れ続きでバタバタして中々更新できなくてすみませんm(__)m

書きたい事はたくさんあるんですケドね・・・。

まずは4月上旬に福岡在住の私の弟が仕事を辞めて実家へ帰ってくるようです。
なんでもやはり教員になる夢を捨てられず、実家で来年の公務員試験に向けて勉強するようです。

弟とはMTGやら各種BGを遊んでいたので、10年振りに遊ぼうと思います(^-^ゞ

他にも私生活で色々な動き(遊戯王やらゲーム・本・音楽とか)があるのでまた記事にします。

期待しないで待っていて下さいね(^^ゞ
  1. 2012/04/01(日) 09:37:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こう、晴れが続くと農家は色々忙しいのです

急に更新率が落ちたので、ランキングもズタボロに・・・。

結構、たくさんの方がトレードしてくださったので、その発送も中々大変でした!間違えないようにしなきゃね(^^ゞ

すべて発送済みですので、皆さんのお手元に無事届きますように・・・。

話は変わりますが、農家は晴れが続くと色々と出来る事があるので、ここ3日間はハードなスケジュールでした・・・寝不足ですorz

しかし、今日で仕事も一段落。田んぼの畦払いも「すったくり」も終わったので、明日からは少し余裕ができそうです。

また地道に更新していきますので、当ブログを宜しくお願い致しますm(__)m

また、最近追加リンクして頂きました「俺ビュー」の「とがわさん」

アナログゲーム中心の興味深い内容です。

カードやダイス、ボードゲーム等、ライトユーザーの私のような者には購入の手引きとしても有効な良いブログです。

リンク張ってますので興味のある方は是非、飛んでみて下さいね(^^ゞ

では。
  1. 2012/03/14(水) 23:40:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

種牛を洗う・・・と云うこと。

会社で飼っている種牛4頭を洗うという、大儀を果たす事となりました。
(私もついにここまで来たか・・・)

種牛はその名の通り、去勢をしていない雄の牛で体重は800kg~1t(?!)もの牛。
肥育牛とは違い健康そのものの為、慣れている方でも扱いを間違えると大怪我する(時には「死」をも・・・)危険な代物・・・もとい危険な牛です。

「種」を採るために飼育している為、体も大きく肉質も良い優良な雄牛のみ成ることのできる

まさに「選らばれし牛」です。

その牛達を洗うという事は、すなわち!「種牛」にも「ファーマー」として認められた(であろうという社長判断)という、紛れもない証。

時間はかかりましたが、何とか任務遂行しました・・・。

実際の作業時間、4頭で2時間以上・・・おっかなびっくりしながらの牛のお風呂でしたが、

慣れれば平気かもね!(多分)


※牛を洗う時に気づいた点。

・洗う手順は頭(顔)→背中→背中から腹部→尻尾周辺→蹄と流すのが理想的。
(特に頭の後ろと耳の裏側、尻尾の付け根辺りは自分ではケア出来ない為、念入りに。
※この時、耳に水が入らないように注意する。)

・牛も寒い場合は温水で洗う事。(逆に5月以降暑くなると水で洗う。)

・牛用のシャンプーはなく、(あるのかも知れないけれど)人間用のシャンプーを使用しても良い。
(直接散布し、温水(または水)をかけながら洗う。)

・洗う場合、鉄製の「金櫛」を使用し、力を入れて洗う。(すっごい毛が抜ける!)

・「冬毛」が今の時期~4月に掛けて抜けて、生え変わる。

・牛の中に優先順位が(牛を牛舎から出す順番や入れる順番など)あって、守らなければ暴れ狂う。

と、要点をまとめましたが、一般社会人の皆様方が「牛を洗う」なんてコト、滅多にないと思うので、無駄な知識になっちゃいましたね(^^ゞ

次は何かしら為になる記事にしたいと思います。

※トレード版更新しました!特に六武パーツ、宜しくお願い致しますm(__)m


  1. 2012/02/25(土) 21:45:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牛舎の肥えたて・扇風機の埃除去の辛さ、その全貌。

キツかった・・・肥育牛舎の肥えたて・・・。

これは数回行っているもののやはり大変な作業で、2日に及ぶ、述べ6時間を費やしました。

ついでに、牛舎の扇風機の掃除も行いました。

これがまた、何年掃除してない・・・んですか?

という、くらい(おそらく5〜10年は掃除していなかったであろう)酷い埃。

「それ」は、厚さは4センチを越えており、さらに「埃」と呼ぶには相応しくない程に硬化し、よく水分を含んだ土の様な質感、質量。

・・・直径1メートルの扇風機にビッシリと張り付いた「埃の様な汚泥」を取り除くのに掛かった時間・・・扇風機5機に3時間。

さらにもう5機あって、3時間・・・。

扇風機自体が天井に設置されているものだから、「埃の様な汚泥」を取り除く毎に舞う汚れが目に入ったりの地獄絵図、それはまさに壮絶至極! 激闘の6時間・・・ブログも更新できない疲労感だったのです。

酷い目にあった・・・だけどこれであと数年はしなくて良いだろう・・・多分。

そうそう、話しは変わりますが、今日、明日にでも私の人生初の「仔牛の出産」に立ち会うかも知れません。

ぎゃ〜!仔牛ちゃん、絶対、絶対、超絶キュートに違いない!(母牛も美人さんですから)楽しみデス(^-^)
名前は「◯◯ちゃん」って決めてるんだ〜ヘヘ。
  1. 2012/02/17(金) 21:17:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。